スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦い経験

どもも

ふとした時に若い時のことを思い出します。
でも、そういう時って、楽しいことよりも、苦い経験を思い出します。
楽しいことよりも苦しいことのほうが記憶に留まりやすいのは、
この世知辛い世の中で生きていくために身につけた防衛本能ではなかろうかと思います。
同じ過ちを繰り返してはならないと、自分に言いきかるせるために。


それでも、ひとは同じ過ちを犯すのです。


もも父は毎日お風呂の電気を消し忘れます。
そしてもも母に怒られます。

でも、学習しないんですね。
きっと怒られることがあんまり嫌ではないのでしょう。
これでは苦い記憶ストッカーに収まらず、学習が行われません。
大人になると怒られることに慣れて麻痺してしまうのかもしれません。

ここから先が犬の話です。


rsdIMGP8304.jpg


もっちゃん、最近テーブルに手をかけることが増えてきました。

これは良くないので、やめさせたいのですが、
犬の躾には、怒って治すよりも、褒めて治すほうが良いという方針です。

でも、ついつい

ダメ!こら!

と叱ってしまいます。

ももはそんなんじゃ全く学習してくれません。
ももの苦い記憶ストッカーにはこれくらいの叱りじゃ足りません。
だからって、これ以上怒るのは飼い主もももも嫌なはず。

どうやってやめさせようか思案中です。。。。

それにしても、

こう見るともっちゃん

長いなぁ・・



おわり

いつもご訪問ありがとうございますm(_ _)m
みたよ!のぽちっとお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

犬は褒めて伸ばしたいタイプの楓雅パパです。

でも、やっぱり叱ってしまうことってありますね。
家ではやっちゃダメなときのキーワードを決めています。
それと合わせて別のコマンドも言って、やめてくれてコマンドを実行できたら褒めてあげる方法で、なんとなくできている感じです。

でもこの方法って、褒めてもらおうと思ってますます悪さを繰り返しちゃうことにもつながりかねないんですよね。
悪さしたときは無視して、相手しない方法っていうのもありますが、状況にもよりますよね。

犬を育てるのって大変ですけど、いろんな方法を考えて、うまくできたときは最高にうれしいですね。
プロフィール

kk

Author:kk
犬の名:百福(ももふく)
愛称:もっちゃん
生年月日:2012年3月6日
好きなもの:鶏皮煮
苦手:車、雷、電車、水

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています!
黒豆柴で参加してます。
↓ぽちっとよろしくどうぞ!
にほんブログ村 犬ブログ 黒豆柴へ
にほんブログ村
黒柴でも参加してます。
↓ぽちっとよろしくどうぞ!
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ペットの人間化
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。